2009年06月30日

iPhone OS 3.0をjailbreakしてみた。

GIZMODEにiPhone OS 3.0をjailbreakする方法が載っていたので試してみました。

※jailbreakした状態ではサポートが受けられなくなります。jailbreakする場合は自己責任でお願いします。

※iPhone 3GSじゃなくてiPhone 3Gです。3GSでやって失敗しても知りません。

とはいえ、バックアップさえ取っておけばいくらでも復元できます。たぶん。やり方もツールに従うだけなのでそんなに難しくはありません。

自己責任どんと来いな方はつづきへ。

以下の説明はjailbreakのみの説明です。SIMロックも解除したいひとは先のリンクをたどってください。では、できるだけ簡潔にいきたいと思います。

STEP : 0

なにはともあれiPhoneをバックアップ。失敗したときでも復元できます。

次にjailbreakをするためのツール、redsn0wをこちらからダウンロードします。Windows、Mac、Linuxに対応しているようですが、今回はWindows用の最新版(2009年6月30日時点で0.7.2)をダウンロードします。

Torrent形式でのダウンロードとなるので、BitTorrentなどのTorrentクライアントが必要になります。ブラウザにOperaを使っているのであれば、特に準備する必要もなくダウンロードできます(Torrentクライアントを内蔵しているため)。Operaおすすめ。

ダウンロードしたファイルを解凍すれば準備OK。

STEP : 1

解凍したファイルの中にあるredsn0w.exeを起動します。

まずBrowseをクリックしてiPhoneのファームウェアファイルを選択します。Windows Vista or 7の場合、

C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Apple Computer\iTunes\Device Support

の中にあります。選択するとファイルのチェックが始まるので少し待ちます。Nextをクリックするとパッチが始まるので、また少し待って次のステップへ。

STEP : 2

インストールするアプリケーションを選択します。Install Cydiaだけにチェックを入れておきましょう。Install Icyにもチェックを入れるとエラーが出る(らしい)ので。

選択したらNextをクリックして次のステップへ。

STEP : 3

電源を切ったiPhoneをPCにつなぎます。次が一番ややこしいところなので説明をよく読んでください。準備ができたらNextをクリック。クリックするのと同時にiPhone上部のスリープボタンを押します。

STEP : 4

画面に指示が出るのでそれに従います。

  1. スリープボタン(先のNextと同時に押しっぱなし)を2秒間押し続ける。
  2. ホームボタンを10秒間押し続ける。スリープボタンも押し続けたまま。
  3. スリープボタンを放して、ホームボタンだけを押し続ける。redsn0wの画面に変化があるまで押し続けましょう。
  4. iPhoneが再起動するまで待つ。

3番目についてですが、メーターが表示されたらボタンを離しても大丈夫かと思います。が、iPhoneの画面にパイナップルのロード画面が出るまで押し続けていたほうが無難かもしれません。

以上でjailbreak完了です。

いろいろ試してみる

jailbreakするのは初めてなので、いろいろ試してみたり。

今回入れたのはこちら。ぜんぶCydiaからインストール。

WinterBoard
画面の見た目をいじれるアプリ。対応するテーマなどを使うのに必要。
Analogue
WinterBoard用。充電中表示の見た目を変更。
ReflectiveDock
WinterBoard用。Dockのアイコンが床に反射しているようなエフェクトを追加。
OldDockTheme
WinterBoard用。Dockの見た目を変更。
SBSsettings
拡張設定アプリ。アイコンの表示・非表示(すべてのアイコンに対して設定可能)や、Wifi・3Gの一発トグルなどができる。他のアプリを起動中でも呼び出せるのがみそ。
KeepAwake
SBSettings用のアドオン。スリープ中にもWiFi接続を持続できるようになる。トグル可。
Rotation Inhibitor
SBSettings用のアドオン。すべてのアプリに対して画面の方向変更を抑制できる。トグル可。
OpenSSH
SSHでiPhoneとPCをつなぐことができるようになる。FTPでの接続も可。
MobileTerminal
ターミナルエミュレータ。iPhoneの中身をのぞいたり、他のPCにSSHで接続したり。
StatusNotifire
ステータスバーに新着メール・着信アイコンを表示する。いちいちロックを解除しなくても新着メールが確認できて非常に便利。
MakeItMine
電場強度メーターの横の「SoftBank」の文字を好きなものに変更できる。上のSSではスペースを入れて何も表示していない感じに。
Five Icon Dock
ドックにアイコンを5つ並べられるようになる。
Five-Column SpringBoard
ホーム画面のアイコンが横に5つ並ぶようになる。他にも縦に5つ並べるアプリもあり。併用可。

なかなか便利になりました。今のところ不具合はなし。調子が悪くなったら元に戻せばいいかなーと。



タグ :iPhonejailbreak

同じカテゴリー(ハード)の記事画像
iPhone OS 3.0 あっさりレビュー
HHK Pro 2
トリプルモニタ
LaCie iamaKeyを買ってみた。
iPhoneにしました。
VAIO TypePにさわってきた。
同じカテゴリー(ハード)の記事
 iPhone OS 3.0 あっさりレビュー (2009-06-18 17:13)
 HHK Pro 2 (2009-06-07 18:26)
 トリプルモニタ (2009-06-07 17:36)
 LaCie iamaKeyを買ってみた。 (2009-05-05 15:48)
 iPhone OS 3.0 (2009-03-18 21:39)
 iPhoneにしました。 (2009-03-18 21:07)
Posted by Handle at 19:11│Comments(0)ハード
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。